三輪車の向こう・?

長女と長男が就職し、残すところ東京の大学に通っている次男のみ。

この27年間、長かったようで短かったようで、なんだかよくわからない。それにしてもさまざまなことがあった気がする。

今朝、一週間蓄えていた無精ひげを剃り上げる。新しくなったドレッサーで洗髪もし、薄くなっていく自分の頭部を情けない目付きで睨む。「こんなはずじゃ・・・」と思いつつも、過去を振り返っても仕方がないと自分で自分を慰める。

三輪車に乗っかった幼い頃、なにを見つめていたのか思い出せない。いつまでも帰ってこない母親と父親の帰りを待っていたのか?それとも、自分自身のこれから始まる人生を空想していたのか?当時、母親と父親のいる普通の家庭にあこがれた記憶はある。なぜ、自分にだけいないのか・・・?

それ以来、ずっと家庭にあこがれていた。しかし、どうにも父親像というものがよくわからないでいる。子供に媚を売る父親もいるようだが、どうもしっくりこないし、かといって厳しいだけの父親像も自分には似合っていないと思う。やはり、一人の人間として見守ってやる以外に、自分に父親から受けた経験がないからわからない。

そうだ、一度だけ一緒に釣りに行ったことがある。その時、再婚した女性との間にできた二人の異母弟ばかり釣れ、自分が釣れなかったみじめさと寂しさを思い出す。その時、かなり父親に「釣りの才能がない」と言われ、それ以来、釣りとは無縁である。そんな父親も68歳で死んでしない、残された尊属はおば一人だけになってしまった。

閻魔大王は「浄玻璃の鏡」を持っているという。天国か地獄かを決めるために、生きてきた間の所業をすべて映し出し、それを見て最終判断を下すのだという。かっこいい人生を送れる人はすばらしい。自分のように努力ばかりの人生も価値があると思っているが、それにしてもハードルばかり続くと足も上がらなくなってくる。

若いころはハードルがあっても「なにくそ」と燃えることが出来た。しかし、この年になってはリスクばかりを怖がって、無茶もできなくなっていく。「明るく図々しく」生きてきたつもりだが、どうもカッコ悪い人生を送っている気がしないでもない。

さて、この三輪車にまたがった幼いころの自分、果たして見つめる先には何が待っているのだろう。

 

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。