才能をひけらかさない方が得!

「人格者」。

日本経済新聞「私の利益書」を書いた人格者の企業は、業績にマイナスになると言われているようです。

どうも「人格者」と呼ばれる人には二通りの種類があるようで、

①誰に対しても公明正大で、自らの考え型や価値観を常に明白にする人
②自分の才能を常に奥深くに隠して、決して他人にひけらかさず、安易に目立つようなことをしない人

先に親話しした日本経済新聞の私の履歴書の執筆後、その企業の業績が悪化する理由は、上記ふたつが原因のような気がします。

真の情報は、奥ゆかしい学習熱心な人には多く入るようになりますが、高慢ちきで傲慢な人には有益なものは入りません(昔話の裸の王様)。

ここ数年は「破壊者」も必要だと思いますが、秩序のとれた既得権益を得る人たちの抵抗は波はずれたパワーでしょう。

①の人は政治家、②の人を実業家と呼べはわかりやすいと思いますが、どうも最近のソーシャルメディアの流行を目撃すると、①でもなく②でもなく、第三局の人たちの台頭が、目的はどうであれすさまじい気がします。

コミュニケーション能力は千差万別。得意な人もあれば、社会適応力ゼロの人もいます。それが世の中でありおもしろい。社会の適材適所はやはりあるようです。

家族とともにすてきな人生を送りたいのであれば、②の生き方もありでしょうし、①のようになんらかの自らへの利益誘導を隠して覆面も被るのもあれでしょう。

ただし、大衆(マジョリティ)ももインターネットの普及で賢人になってきました。少数派(マイノリティ)の人たちも、それを感づいているのでしょう、マイナンバー制度を分析するまでもなく、さらに国家統制は強化されていくのでしょう。

そんな時代でも、やはり”才能をひけらかさない生き方”は素敵だと思います。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。