「時代の変化」とリンクする「人間の価値観の変化」

今、日本ではなにが起こっているのか・・?

昨年のサププライムローン問題以降、今年のリーマン破綻劇まで、経済報道のテレビの前で一般人はナニを考えているのか?また、麻生総理の失言や「カップヌードル400円」の報道を見て、どう思ったのだろう。

第二次世界大戦の敗戦国になり、米国主導で国づくりをしてきた日本人に対して、米国は「日本人の子供化計画」を目論んだらしい。すなわち、テレビ付けにしてしまい「外見大人で内は子供」にしてしまう。これは「日本人の白痴化」とも言う。それにしても、最近の事件には呆れる。車で人を轢いておきながらそのまま3キロ引きづったとか、ペットを殺された腹いせに勘違いして高級官僚を殺したとか、子供を虐待し足の指を切断しただとか、理解できない事件が耳に付く。タブン、米国が目論んだ「日本人の子供化と白痴化」が成功したのだろう。一部の特権階級の人を除き勤労者や自営業者は、昨年までの絶好調であった大企業の業績の影で所得が落ちている。それは給料のカットだけでなく、減税の廃止や住民税などの負担が増えたからに相違ない。

どこかの執筆に対してブーイングだらけの空白長の退職金が6千万円と聞いて、公務員とその家族以外の一般人は唖然としただろう。そして、「公務員の退職金」という負の遺産に蝕まれる国や地方の財政に、危機感を感じたに違いない。このままでは大変な事になると・・・!

誰も口にしなかった10年前と違い、最近は「時代の変化」を口にする人が増えたように思う。このような時代の変化は確実に「人間の価値感の変化」へとつながる。大成功したはずのミュージシャンの小室氏が詐欺で捕まり、20億の負債からの再スタート。短期間で大金持ちになって、同じく捕まったホリエモンの方がまだ賢かった。急拡大は自らを過信し、成功の裏にあるダークサイトを忘れさせる。人生なんて山もあれば谷もある。人間の力量なんて大差はない。

これから、ほとんどの人の価値観が変わっていく。「マイホームの住宅ローン」よりもライフスタイル重視の住まいへ。いつでも住み替えられるという自由なライフスタイルへ。また、所得が落ちれば「核家族」から「大家族」へ回帰するだろう。さらに、華美な生活よりも、心が満たされるLOHASやスローライフ。人工よりも自然派。さらに、受験競争から個性を重視した教育へ。

今まで八百長だと言われていた談合や価格カルテル。これらは「必要悪」とさえ言われてきた。これらは実力のない企業をゾンビのように生き長らえるには持ってこいのシステムだったわけだが、「ブラック」と「ホワイト」の中間色である「グレー」という言い訳だった。来年からさらに強化される「消費者契約法」では、さらにゾンビ企業の破綻が予想される。今後も価値観の変わらない老舗企業の倒産は続く。

「非常識な戦略」そのような非常識なやり方こそこれからのテーマである。

そして、やはり気になるのが「人間の価値観の変化」である。安売りするだけが能ではない。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。