勝ち組大家さんの高収益アパマン経営マニュアル~原状回復工事業者が初めて明かす儲かるサポート業者の選び方

51zpAG1aWcL__SS500_.jpg私の仲間の一人である工藤一善さんが出版した。工藤さんと私は1歳違い。現在、神奈川県で賃貸物件専門の原状回復工事会社・株式会社ビッグバンを経営している。横浜・川崎エリアの管理会社さんや大家さん併せて延べ500社以上と取引実績を持つ。自らも大家さん。

大家塾の冒頭で参加者に「大家さんの悩み」について質問すると、いつも一番なのは「空室」だ。

この本の中で、工藤さんはウラのウラまで知り尽くした業界のプロとして、「即入居」の決め手は「優良サポート業者選び」にあると書いている。ここまで、大家さんと入居者のためを思ってくれる工事業者がいれば良いのにと感じる一冊。最近、巷では良い物件さえ手に入れれば必ず成功すると言われている。しかし、本当は物件を買ってからがアパマン投資の本当の勝負が始まるのではないだろうか?「満室経営」を実現できてこそ成功であり、高収益を上げるには、仕入れを安くすることと経費を抑えることに他ならない。安く仕入れ、できるだけ収益(家賃額)を上げ、支出(経費)を抑えるという数式は、アパマン経営であっても他のビジネスとなんら変わりはない。

この本は、アパマン経営において切っても切り離せない「原状回復工事」について書いてある。あまりこの類の本は見た事がない。しかも現役プロが書いているという点で、原状回復工事で苦い経験を持つ大家さんにはうってつけだ。もう、空室なんか怖くない!「即入居」の決め手は「優良サポート業者選び」にある。詳しくはコチラ

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。