~賃貸サバイバル時代を勝ち残る!地域一番「オンリーワン物件」の作り方

51aGZGKg%2BZL__SS500_.jpgやっと出た!産みの苦しみとはこのことをいうのだろう!1月から書き始めたにもかかわらず、仕事の忙しさのせいで8ヶ月後の9月に発売とは・・?

本を書く事を体験してつくづく感じるのだが、「店頭に並ぶことなく消えるインスタントラーメン」という厳しい現実がある。インスタントラーメンの新商品と同じように、本ほど消えやすい商品はないように思う。資本もカネもある大手食品メーカーが、お金と頭を使って開発するインスタントラーメンの戦いと同じだ。全ては結果論でしかない。

ガッツ石松の本は、たぶんゴーストライターが書いたものだと思うが、プロモーションだけで売れた。しかし、大リーグの松井秀喜親子の本はまったく売れなかった。初刷8万部もあったのに売れない。一方、大手出版社が出す本は2万部は売れる。やはり出がたいとしかいいようがない。

だったら、出版して売れる売れないというのはただの運でしかないのか?

インスタントラーメンの販売競争は大手の全面戦争だが、どちらかというと全面戦争にはなりにくいので、戦略次第で売れる可能性は高くなるはず。出すだけで満足する自費出版は自己負担金も300万円は必要だと聞く。ゴーストライターが書く本がほとんどの中で、書く人も書けるものを書いているというのが現状。また、逆に書きたくないものを書いているフシがある。

実務書は悪くない。これからは小難しい実務書よりもオモロイ実務書が良い。儲かる確率は、世に出るインスタントラーメンよりも高いだろうが、しかし、本業よりも儲からない。今回体験した事だが、印税なんてたかがしれている。だから、「本を出すだけで良い!」というのも立派な戦略である。「せっかくだから、ベストセーラーに・・・!」などと言っているようではダメ。文体などの良し悪しは関係ないように思うのだが、現場で出版に携わる人はやはりそれが仕事。

世の中には、良くても売れない本というのはたくさんある。読者の心理も変わり、著者にとっても出版社にとっても厳しいのが現実である。一斉を風靡したエモーショナルな文面の限界も見えてきた。あおりすぎる文章の氾濫かも知れない。若い人には通用するものの、やはり人生経験を積んだ人たちには通用しない。

「本を書く」ということは、ビジネスと比べて「流れを読む」ということが大切。書かれている多くのことと、書かれていないスキマは無限にあるように感じる。ただ、出版に関してはマーケッティングという集客手法があるようで、あまり現実的でないのも事実だ。いくら書きたいことが山積みでも、出版社があるのでさまざまな制約があるため自由にできない。

やはり、日本社会が混迷を深めている今、テーマは「世に問う」というのがベストだろう。それがないのであれば面白い実務書を出すのが無難。ただし、時流というものは刻一刻と変化しつつ、常に市場が追い求めているものは変化している。

いずれにしても、生まれてはじめての商業出版本が出た!読書の秋!9月の5連休の直前の9月16日(木)~19日(土)までの4日間、「アマゾンキャンペーン」を実施する。私の仲間のがっちゃんや工藤さんほどではないにしても、なんとかアマゾン30位以内くらいには入りたいと思う。発売6日目の今日確認したところ、アマゾンの「不動産投資」カテゴリーで315位。まだまだ前途は険しい。

~賃貸サバイバル時代を勝ち残る!地域一番「オンリーワン物件」の作り方 アマゾンキャンペーンのページ

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。