カリスマ大家さん鈴木ゆり子夫妻、鳴門に出没!

IMG_1254.JPG今や電力会社のセミナーに引っ張りだこの伝説のカリスマ大家鈴木ゆり子さん夫妻と群馬支部の佐藤さんと、徳島県鳴門市の渦潮で有名な鳴門公園に行く。行く途中にある大塚国際美術館と大塚製薬の潮騒荘の外観に感動されていた。大塚国際美術館では、この一週間後に大相撲の横綱白鵬の結婚披露宴が執り行われる予定だ。

訪れたその日は中潮の30分ほど前。残念ながら豪快な渦潮は見られなかったが、海上の風が少し寒い「渦の道」を周回する。

鈴木夫妻と一緒に映っている佐藤さんにはスゴイ才能がある。昨夜それを垣間見た。なんと、長い米国留学の経験があり、英語がペラペラ。昨夜宿泊した福岡祇園のホテルで出くわした外人と英語で会話を交わすその姿は、英語のできない私にとってはカルチャーショックであり、また尊敬できる存在であり、うらやましい限り。海外旅行に行くといつも思うことだが、現地の一般人と会話を交わせればどんなに素晴らしいだろうと幾たびに思うものだが、佐藤さんにはそれができる。

この後、鳴門鯛の活き造りを食べ、弊社プロデュースのデザイナーズ戸建賃貸Oleth(R)を夕方までご案内する。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。