我執と気の弱さ!

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では、「我執(がしゅう」とは「自分に対する執着で、意識ある生きものを有情(うじょう)といい、また、衆生(しゅじょう)というが、その主体として、恒常・不変の自我(人我 aatman)が実在すると考えて執着することを言う」とされている。

自らの我執にこだわりつつも、自分自身の気の弱さを反省しつつ生きている人もいれば、全くそうでない人もいる。いわゆるイケイケドンドンタイプの人なのだろう。

しかし、なんでも自分の思いどおりになるかというとそうではない。

以前、銀行員に聞いた話では、「売上がドーンと上がって天狗になっている社長が売上が落ち始めた時」こそ、自らの融資実績を上げる最大のチャンスなのだそうだ。さらに、その融資が信用保証協会付きなら社内での評価は一気に高まり、ボーナスもドーンと上がるようだ。

最近、競売物件を調査しているとホントウにそう思う。

現在出ている物件は、バブル崩壊前後に多額の投資をした物件ばかり。

当時を思い出すと金利は高く、イケイケドンドンの雰囲気が社会に蔓延していたように思う。また、建築費も高く、その後長引くバブルの後遺症による業績悪化に対して、なんら抜本的な対策が打てていない案件がほとんどだ。

先日の築19年の鉄筋コンクリート造6階建の賃貸マンションの競売物件の場合も、サービーサー(債権回収会社)がかんでいた観光ホテルの任意売却物件の場合も、建物維持と売上維持のために当然必要になる長期修繕やメンテナンスがされていない。それどころか固定資産税も長年滞納されている始末。

どうも人は、少しばかり成功すると、自らが素晴らしい才能の持ち主であると勘違いする生き物のようだ。大体、最初から労せず成功する事など世の中には皆無。辛抱強く繰り返し、データを取りながら続けて7回目ぐらいに成功するのが真実だ。

また、一時、一気に隆盛を極めた某IT企業の天才社長のような人は、全体から見れば一握り。「夢を持ち続ければ必ず成功する」とか「ポジティブ思考であれば成功する」と聞くと、ホントウに耳障りが良いが、作為的に自らの成功の為に誰かが作り出しているのではと勘ぐりたくなるほどだ。

だから最初から「最初からうまくいかないだろう!」というぐらいの気持ちで新しいものに臨みたい!また、「成功、不成功も長い人生において均せば一緒」なのも真実。

先の銀行員の話は、経済の本質だけでなく人生の本質も感じる。

いずれにしても「ほどほど」が一番良い。良しも悪しも人生においての絶好調な期間は、わずか15年ほどである。

 

 

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る