賃貸住宅フェアin東京「鈴木ゆり子先生とのガチンコ・トークショー」

「大家さんのための西遊記?いったいなんのこっちゃ?」

それが最前列に陣取った大家さんの第一声!

「大家さんが三蔵法師でしょ!そして、鈴木ゆり子先生が猪八戒(ちょはっかい) 。落水保先生が沙悟浄(さごじょう) 。そして私が四国の山猿。3人で大家さんを妖怪から守る為、ガチンコトークショーを開催するんです!」

さすが東京の賃貸住宅フェアと言うこともあり、会場には豪華絢爛なブースや美人でスタイルの良いキャンペーンガールが多い中、ブースも主催者も決してルックスが良いとは言えないこのメンバーは、何が飛び出すかわからない、まさに筋書きのないガチンコトークショーになりました。

「鈴木ゆり子さん」

徳島の大家塾で尋ねても、メディアの露出が多いせいかほとんどの人が知っている「おばちゃんカリスマ大家さん」だ!

今回、賃貸住宅フェアin東京でそのカリスマ大家さん鈴木ゆり子先生、高齢者賃貸住宅の九州の仕掛け人落水保先生と私の3人で、「ガチンコ・トークショー」と銘打って「生々しい大家業のセッション」を行う。

6/15と16、2階に分けて行ったそのガチンコ・トークショーには、通路をふさぐほどの多くのお客さんが集まってくれた!

鈴木ゆり子先生は、わずか10年前はミシンのおばちゃん。しかし、その後、知恵と人情で総資産5億円、年間家賃収入1億円にまでたどり着いた。そして今はその数字を超えている!

一方、落水保先生は6/16には管理業務セミナー会場で、「高齢者賃貸住宅の仕掛け人」として基調講演を開催するほど、現在、注目されている御仁だ!

今回のセッションの話があり、いろいろ試行錯誤するうちに、「いっそ台本なしのぶっつけ本番の方が面白い」という意見があり、前日の打ち合わせも違う話に花が咲いた!しかし、司会を務める私にはたまったものではない!話はそれ、勝手気ままにしゃべられ、とても結論に結びつけるのに無理もあった!

なぜ?なぜ?の質問で「鈴木ゆり子を丸裸」にしたかった!

実践に裏付けされたからこそ言えるバタ臭い成功秘話を聞き出したかった!

ガチンコトークショー終了後は、参加者の方から名刺交換や販売していた書籍へのサイン攻めを受け、正直、戸惑う場面を体験する!

 

私自身、本当に勉強になった2日間でした!

 

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。