8月27日 高齢者住宅コンバージョンシステム

IMG_2046.JPG先日、九州の博多で仲間たちと懇親会を行った。 博多駅前にあるホテルの地下1階にあるしゃれた洋風のバイキングレストランで行われた懇親会は、久々に逢ったということもあって非常に楽しい時間だった。 以前、九州大家会の会長からプレゼントされた「一万円札の扇子」を持参し、それを持たせては写真を撮りまくっていた私は、事もあろうかそのお洒落なお店に配置されていた小川の中に背広のままドボン!! 酔っていたせいかしばらく水の中にひれ伏したまま「かっこ悪い!!どうしよう!!よし、このまましばらくこのままでいてやれ!!」と、誰かが助けてくれることを期待していた。 しかし、誰も助け起こしてくれるどころか、声もかけてくれない。仕方ないのでしぶしぶ立ち上がって振り向いたとたん、なんとデジカメを構えた仲間たちがあっちにもこっちにもいるではないか?そして、いっせいにフラッシュを焚かれ、最悪とも言える姿を撮影されてしまった。 「人の不幸は蜜の味」とはよく言ったもので、きっと仲間たちはそれぞれのブログにこの醜態の写真を掲載するのだろう(泣)。 幸い、このような県外遠征の度に持参している散歩着に着替えて、再度、懇親会、二次会、三次会。四次会に参加することはできたが、今回の出来事は一生忘れないだろう!! それにしても若い頃に、五木寛之が書いた「青春の門」を2回も読んだおかげなのか福岡は来る度に楽しいところ。最近の福岡名物と言われる長浜ラーメンは、その脂っこさがどぎつくなり不満なもののその他の食べ物はおいしいし、博多人の人情豊かなところも気に入っている。 四次会で東京の仲間が熱唱した甲斐バンドのメロディー。芸能人をたくさん輩出している博多だけあって、帰りの女性たちも東京とは違う感じがした。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。