やはりコテコテ!!大阪道頓堀

明日の関西大家会の懇親会のため心斎橋に宿を予約した。ホテルのフロントの方に周辺情報を教えてもらい、道頓堀まで歩く。写真は道頓堀の橋の上から撮影した有名なグリコのネオン。道頓堀の橋の上にはヤンキーっぽい男性グループもちらほら。さらに中国人や韓国人の団体さんがやたら目につく。東京のディズニーランド周辺のホテルや京都などでも同じ状態であるが、最近は特に気になる。

ふと周囲のネオンを見渡すと、福山雅治が目に入る。福山雅治と言えば、今年大人気のNHK大河ドラマの「龍馬伝」。11月28日に放映される最終回の撮影も完了したようだ。33歳の若さで中岡慎太郎とともに暗殺される龍馬は志半ばでかわいそうな気もするが、やはり時代の寵児らしく壮絶な最期であり、日本人の美意識にはもってこいなのかもしれない。高杉晋作も死に、後に残された桂小五郎(木戸孝義)は、倒幕に俄然パワーを発揮し、その後の明治幕府で力を発揮する。その桂小五郎を祭る京都の神社には、当の本人の墓の周りにそれまでに死んだ仲間たちの墓標が並ぶ。当然、龍馬のものもある。

ホテルまでの帰りに、御堂筋沿いにあるアップル専門店に寄る。iPod、iPone、iPadなどを多数揃える店内には、大勢のサラリーマンやOLが操作を試している。その横の建物が変わっている。コテコテの道頓堀(心斎橋)周辺にあるにもかかわらず、間口の狭いその建物のエントランスは、写真のように非常におしゃれ!!認知不協和を感じるそのたたずまいは、目を引くこと間違いない。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。