おいべっさんに行って思ったこと

IMG_2594.JPG写真はえびっさん前日の風景。1月9日から始まる商売繁盛えびす祭りの警らの準備のために、現地に向かう警察官の光景。

一部の上場企業や地方の金融機関の業績向上にもかかわらず、徳島のような地方経済はまだまだ先行き不透明。お正月明けの年始の際も浮いた話は全くなく、気持ちが滅入るばかり。

その一方で、顧客であるパチンコ遊戯場は満席。中を覗いてみると、年金を受給していそうな高齢者と二〇代から三〇代と思しき若者で満席。それを見て、なぜだかバタ貧であくせく働いてばかりいる自分の姿が馬鹿らしく感じた。

また、今年の4月に行われる統一地方選の選挙事務所開きに行くと、その支援者と呼ばれる人たちはすべて高齢者ばかり。私のような壮年は50人中、2~3人。選挙といえば票の多い年代層が好む政策を打ち出した人が勝つのが常識。そういう点で言えば、60歳から65歳ぐらいの団塊世代とその子供たちである30歳代前半の団塊世代ジュニア層で多くの集票できる人が勝つのは当然だろう。私のような40歳代後半の人間には全く恩恵がない。人口が少ないのをよい事に、全くの貧乏くじのような気もする。

アジア勢の台頭でピンチに陥っている日本の大手企業は、円高対策と安い人件費を求め海外移転を加速している。世界一高い法人税も後押ししている。そして、リーマンショック以降の金融不安も重なって、街には失業者があふれている。そのおかげで、全国的に生活保護受給者も激増している。大阪府では、1997年97万人だったのが2009年には197万人にまで増加し、そのための予算も2900億円というから驚く。今後、その傾向は多くの自治体に波及し、医療と福祉の予算の増加とともに各自治体運営に影響を及ぼすのは間違いない。

世の中、「無理が通れば道理が引っ込む」。懸命に働いている人と国家や自治体の恩恵を受けている人。あまりにも働かないで人生を送ることができる人ばかり増えると、ますます労働意欲がそがれてしまう。

年収400万円から600万円の人たちの教育費の割合は37%にもなるらしい。年収600万円から800万円の人で30%。年収800万円以上の人で25%。普通、住居費は年収の30%と言われているし、もっとも費用がかかるのは食費で、40%ほどらしい。そのように考えると、年収400万円から600万円の人たちで、37%+30%+40%で107%と、7%の赤字。年収600万円から800万円の人で、30%+30%+40%で100%と、収支トントン。これで子供をたくさんつくれというのは無理な話である。

バブルまでの日本人は、お金のことを心配しなくても恒常的なインフレでしあわせな人生を送ることができた。しかし、バブル崩壊から二〇年、これからは人生とお金について真剣な考えないと、国家の財政健全化の増税の影響でとんでもない人生になるような気がする。

 

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る