「取れるところから取る!」

平成23年度の「税制改正大綱」が、2010年12月に閣議決定されました。問題になっていた法人への課税は減税になったものの、その穴埋めとして個人に対する課税は大幅な増税路線です。今後の消費税の増税も心配されますから、ますます景気への悪影響が心配されます。

今回の改正は、「取れるところから取る」という方針が見え見えです。一生懸命、頑張った人から徴収し、頑張らなかった人へばら撒くような気がします。こんなことでは、一時の英国のように、自己実現のために懸命に仕事で頑張る人がいなくなるでしょう。

まず一番は、平成23年1月から開始される「相続税の基礎控除の引き下げ」です。現在の5000万円から3000万円と4割程度も下げ、相続人1人当り1000万円控除が600万円になります。これによって政府の試算では、現在100人中4.5人程度であった相続税課税対象者が6%になると発表していますが、おそらく20%程度になるでしょう。

さらに、相続税額の圧縮に効果的だった生命保険ですが、生計を一つにする同居の親族に限るということですので、むごいとしかいいようがない改正だと言えます。

相続税がかかるかどうか、再度財産目録を作り、円滑な財産継承のためにたな卸しをすることをおススメします。

次は平成24年以降の所得に係る「所得税」です。

幸い、上場している株式などの配当金や譲渡所得にかかる税金は、軽減税率10%が2年間延長されることになりました。しかし、「給与所得控除」の抜本的な見直しにより、年収1500万円を超える人には給与所得控除額が245万円という上限が定められます。また、年収2000万円を超える人は、さらにそれが縮小されます。

一方、「退職所得の課税の見直し」では、勤続年数5年以下の役員に対する退職金1/2課税が廃止されます。さらに、平成24年1月1日以降に支払われる退職金については、個人住民税10%税額控除も廃止されます。

「扶養控除」はどうでしょう。昨年から年小者扶養控除や特定扶養控除が廃止されていますが、平成24年分以降の所得では、「23歳以上70歳未満の扶養親族を有する場合」でも、一定の場合を除いて扶養控除が廃止されます。

このように、国は法人税の引き下げの穴埋めを個人から徴収しようとしています。まさに「取れるところから取る」姿勢です。

本来は、増税の前に、現在の無駄遣いを正し、小さな政府を目指すべきです。国会議員数も海外と比べて多すぎますし、肥大しすぎた公務員の数も問題です。さらに、その人件費も地方の中小企業の実態からみれば、格段に高額であるのも心配です。

しかし、自助努力で削減せよといっても無駄でしょう。いっそのこと、ギリシャのように財政破たんにまで進まない限り、決してこの部分は変わらないのが現実です。

今の国会の政局争いばかりを見ていると、黒船来航の際の江戸幕府の醜態とダブります。政局を論ずるより先に、日本という国家を論ずるべきです。

日本人はぎりぎりにならないと、そのようにならない民族のような気がします。

ここ数年でガラガラポンが起こるでしょう。その発端は、国際通貨基金の円の売り浴びせなのか、ハイパーインフレなのかはわかりませんが、近い将来、そのような「ふり出しに戻る」事態が起こるような気がします。

 

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。