混迷する時代でも一生懸命に生きれば「知恵」が出.る!

毎日の朝刊を眺めていると、高齢者向けの広告がやたら多いなぁ~と感じます。「カルチャーセンター」や「旅行」、「高齢者施設の広告」など、広告だけでなく記事についても感じます。

全国で800万人もいる団塊の世代。政治家も票をとるために・・・?、商売は売上げ維持のため・・・?、ボリュームの多いこの層をターゲットにしている証拠でしょう。

国の財政も厳しいようですし、地方では路を行く人も高齢者ばかりでなんか活気がありません。このような時代を生きている私たちの年代は、ある意味で「不幸な世代」なのかもしれません。

ただ、私たちは食べるもので苦労した経験もなければ、戦時中の空襲警報も知りませんし、整備されたアスファルトの道路を無料で通っています。つまり苦労を知らない世代だと言えるでしょう。その意味では先輩たちのおかげで恵まれた人生を送ってきました。

これからは「不確実な時代」であると言えます。私たちの世代は、その「不確実な時代」という大海原を「小さな小船」で漕いでいるのと同じです。

「インフレ40年、デフレ20年」。そろそろバブル崩壊の1990年から20年が経ったので、ここ数年の混乱期の後、デフレもインフレへ転換するでしょうが、その後訪れるインフレは止まらないものかもしれません。

現在の日本で問題なのは、「将来に希望が持てない」ということです。吉田茂元首相の「所得倍増論」や田中角栄元首相の「日本列島改造論」などのような「夢」を、どの政治家も魅せてくれないところでしょう。

これからの将来を考えると悲観一色。

人は将来良くなると思うのであれば努力を厭わない生き物です。しかし、努力しても報われないのであれば、嫌々仕事をすることになります。そして、それはますます悪循環していくのは間違いありません。

そんな混迷する時代。国や地方自治体、企業に依存する人生でなく、人生の土台を作る必要があります。それは、資格や自己研鑽、啓発に関するものでも良いでしょう。また、自分の代わりに働いてくれる資産を構築するのも良いでしょう。

昔、あるセミナーで聞いた話が忘れられません。

「天才経営者と呼ばれる人は、全体からみればわずか数パーセントしかなく、そのほとんどは人生の前半で資産を築いている。しかし、私も含めた一般経営者のほとんどは、努力なくして事業をうまく続けることすらできないのが現状。仮に、ブームに乗って一気に成功できたとしても、それは一時の成功に過ぎず、小さな成功で一喜一憂してはいけませんよ!結局、人生は均せば同じです!」

人生は、中途半端に過ごせば「愚痴」しか出ず、いい加減に過ごせば「言い訳」しか出ません。しかし、一生懸命に過ごせば「知恵」が出ます。

混迷する時代こそ、一生懸命に行き続けることが重要だと言えるでしょう。私自身も・・・!

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. そうですね。
    もうそろそろ人任せでなく、自分の足で踏ん張って生きていこうとしなければなりませんね。
    しかし、リーダーは国民の顔色ばかり気にして
    信念を出してくれないと困りますね。
    マスコミ党もそろそろ民衆迎合を止めてそれぞれの編集者としての知恵を出して知恵比べをして
    欲しいです。

    • 南四国 阿部
    • 2011年 7月 12日

    徳島県定借機構では、いつもお世話になっております。
    南四国鑑定の阿部です(息子の方)。
    「人生は、中途半端に過ごせば「愚痴」しか出ず、いい加減に過ごせば「言い訳」しか出ません。しかし、一生懸命に過ごせば「知恵」が出ます。」
    本当にその通りだと思います。
    ジーンと来ました。
    私も(受け売りで)使わせていただきます!!

  2. 一生懸命に過ごせば「知恵」が出る。
    まさにその通りだと思います^^
    自分と世の中を諦めずに進みたいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。