日本人は外国からの圧力がないと変われない(変わらない)?

太平洋戦争の終焉は、米国などの連合軍によるものだった。また、明治維新も外国からの黒船来航によるものだった。
そして、日本の社会体制は一変し、官僚と呼ばれた特権階級マイノリティ(少数派)も会社も貨幣の仕組みも、また、家族のあり方さえも一夜にして全く異なったものに変化していく。
どうも日本人という人種は、フランス革命や米国の南北戦争のような自らの自助努力では変われないらしい。
しかし、その外圧で変わった期間を振り返ってみると、おどろくのはその周期である。ほとんどが70年という同じ周期で訪れている。
1867年 大政奉還、王政復古(明治維新の前年)

(70年)

1937年 太平洋戦争の引き金になる日中戦争
(8年)
1945年 太平洋戦争の終焉

(70年)

2015年 ?
2015年といえば今から4年後。その時に、今を生きる私たちは歴史的な社会変革の証言者になるのかもしれない。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。