ピンチになればあなたの出番!

15年ほど前、公的機関が主催の「起業塾」に参加しました。
講師の方は、元大企業の人や中小企業診断士などの独立系士業方などが中心で、隔日で10日ほどの講習会だったように思います。
当時は参加者も多く、オーダーメイドの枕の受注生産や姉妹都市の物産店、果てはうどん業開業など、さまざまな独立を目指すサラリーマンや自営業者が大勢でした。
しかし、最近は、起業しようとする人もめっきり減りました。
昨日も企業の若い社長たちと、朝早くまで飲んでいたのですが、その経験豊かな社長たちでさえ、将来の企業経営に不安を感じています。
さらに数年後に予想される「ガラガラポン」の話をすると、右往左往していたというのが正直な感想でした。
今まで、弊社のような中小零細企業でも、夢を抱いて独立した人がいましたが、その後、そのほとんどの人たちのあまり良い話を聞きません。
それどころか、10年ほど前にあれだけ企業熱があった創業塾のほとんどの人が、来月の収入はおろか食べるにも困るような状況に風のうわさに聞きます。そして、中には起業を諦めてサラリーマンに戻る人も少なくありません。
事実、ある調査では、
1年以内に60%が倒産!
5年以内に80%が倒産!
10年以内に95%が倒産!
なんと、10年して生き残っているのはわずか5%というデータがあります。
なにが問題なのでしょう?
中小零細企業にもかかわらず、大企業をリストラされた人のセミナーを聞いて真似する人は大勢います。しかし、そのほとんどは上手くいきません。
その理由は、大手の戦略と中小零細の戦略は違うからです。
今、大手企業の社員の人たちも必死です。
優秀なライバル同僚との競争や、私たちの何十倍、いや何十倍もの実績が求められています。まさに息つく暇もないようです。まさに、完全な実力社会・・・。
その点、まだ私たちは恵まれています。
その理由は、戦略と戦術さえ間違えなければ良いからです。
中小零細企業の戦略の順序は、
① エリア
② 顧客
③ 商品 です。
「商品が良ければ一発逆転」なんていうことはまずありません。
それは経営資源(人、物、金)が豊富な大企業の戦略。私たちのような中小零細企業は、そのことを決して忘れてはいけません。
会社の粗利益は、お客さんからお金を貰う時以外には発生しません。
帳簿をつけたり、書類を作成したり、机に座っているだけだったり、自動車を運転しているだけであれば、粗利益は上がりません。
その瞬間こそ、中小零細企業の命綱です。それ以外、生き残る方法はありません。
最近、新聞報道やメディアの報道やワイドショーを見ていると、必ずと言って感じることがあります。
それは、みんなが国や誰かをあてにしている人が多いということです。
日本は、ここ数年で「ガラガラポン」されるような気がします。
そんな非常時、いや、ピンチ。ピンチは「あなたの出番」です。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。