建設、不動産業界のモラルの低さ・・!

一般の業界から見て、建設&不動産業界ほど「不思議な業界」はない!

建設業界は、「安くなればと思って、知り合いの大工さんに頼めば高くなるし、文句は言いにくい!」

また、不動産業界は、「お金を支払った買主が、売ってくれた売主にありがとうございましたと菓子折りを持っていく!」

ともに不思議だ・・・?

以前、ある他社の現場の朝の光景を目撃して仰天した。

大切なお客様の工事現場の玄関前で、数人の職人が、缶コーヒーを片手にタバコを吸いながら、仲間同士盛り上がっている。

昨夜観たテレビドラマの話やパチンコの成果などなど・・・。

個人のシュミや嗜好をどうのこうのいう野暮な面は持ち合わせていないが、施工する現場は相撲で言えば土俵と同じ神聖な場所である。

これからガチンコ勝負の土俵に上がる前に、同じような光景を見たとしたら・・・?

これから、すばらしい仕事をして、その対価にお客様から貴重な施工代金を頂くという精神に欠けているとしか思えない面々・・・。

そんな光景をいたるところで目撃する。

現在、日本国内でサービス業に、何らかの形で従事している人の割合は60%も占める。

サービス業は対面が基本だ・・・。

いくら施主がそこに居なくても、建設業は、お客様の大切な資産にかかわるサービス業に変革していかなければならないように思う。

「使命感」や「責任感」、そして、プロとしてのプライド・・・。

これから求められている建設業は、そのような企業だと思う。

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。