ガダルカナル

今日も一日、暑かったです・・・。

(太陽光は勢いよく発電を続けていますが・・・)。

今、世の中は、金融中心です。

昨日も株が暴落との報道を見た人も多いと思いますが、資本主義社会とは自己増殖と先食いが前提の社会です。

そう思えば借金なんて、先食いの最たるものです。

確かに3千万円貯めてから家を買おうとすれば、一部のお金もちを除いてほとんどの人はおそらく人生の末期になってからでしょう。

後、数十年で死ぬのにもったいないですよね・・・。
そんなことなら、借金してでも楽しみを先取りしたいと思って当然です。

それを可能にするのが住宅ローンという「期限の利益商品」です。

(便利な制度です)

金融機関もそうですが保険業界も全て先取りばかりです。

もっというから金融派生商品(いわゆるオプション」なんて、6ヶ月先の金融商品を売買する権利を売買しています。

(わけがわからない)

今、世の中はすべて期限の利益の喪失と先取り商品ばかりです。

目論見がはずれた人は大損し、幸運にもうまくあった人はお金持ちになる。。。

まさに資本主義はギャンブルに近づいているということでしょう。

しかし、談合やカルテルが排除されたせいで、苦労しているのが建設業界。

今までが当然と思うより、今までの方が非常識だったと思うのが良いでしょう。

時代は大きく移り変わっている真っ最中です。(第二次世界大戦の戦時中や幕末の動乱と同じです)

ここ数年で大きく日本人の価値観は変わります。

そのときにどのポジションでいられるかが、私たちの目的です。
時代に流されるのも良いでしょう。

自業自得なのかもしれませんが、自給自足なアルプスの少女ハイジのおじいさんのような生き方も良いですね。

また、円が強いうちに海外に移り住むのも良いでしょう。

ただし、神様は不公平です。

「変われた人」と「変われなかった人」を平気で差別します。

差別されるほうは堪ったものではありません。

それを行政に訴えて糾弾することもできません。

言い方を変えましょう。

「今まで楽して(苦労せず)儲かっていた人」は、ここ数年、大きなうねりの中で埋没していくでしょう。

私たちが今しなければならないこと、それは「自己啓発」と「知識(リテラシー)を学ぶ」ことです。

出来なかったことややらなかったことも沢山あることでしょう。

好きなことだけをやっていればなんとかなった時代から、好きなことだけではどうにもならなくなる時代・・・。

そう思うと三洋電機の技術者の人たちがかわいそうでなりません。

あれだけの大企業ですら時代のうねりに逆らえず、解体されてしまうのですから・・・・。

このような時代を生きている私たちは、後の教科書で学ぶ私たちの子孫から、きっとかわいそうと思われる事でしょう。

しかし、その時代時代を生きている人は、それぞれの新年や目的があれば幸せです。

何をしでかすかや何を残すかも大切ですが、何を目的として生きたかはもっと大切です。

第二次世界大戦の末期、エリート兵学校出の士官は、ガダルカナルの負けで日本の敗戦は間違いないと思いながら、戦後の時代での自らの生き残り方法を考え、多くの特攻隊を恫喝して自爆させました・・・。

負けると判っていたにもかかわらず、自分の敗戦後の保身を考えてです・・・。

これは犯罪・・・。

中には、あのまま追い討ちをかければ戦況優位は間違いないにもかかわらず、自分が死んでは何にもならないとUターンする仕官までいたそうです。

もう二度と国の巻き添えをくいたくありませんし、ただ一人の日本人もごく一部の特権階級の人に殺されるのは真っ平です。

私も含めて一般の人たちのほとんどは、健康で安穏とした人生が遅れれば良いと思っているだけです。

ここ3年でそんな時代がくるような気がします。

 

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。