バラ色のサングラスをかければ人生は全てバラ色!

私の好きなジャズのスタンダードに「酒とバラの日々」というのがあります。この曲を聴いていると甘ったるい気分になり、結構、好きです。

しかし、ドックイヤーとも思える時代の移り変わりの速さが心配です。

あれだけ隆盛を誇ったT電力に就職したエリート親友は退社しましたし、弱電メーカーS社に就職した同級生はリストラされてしまいました。また、SY電器に就職した同級生も、解体の波紋を心配しています。

30年前、「大企業に就職できて良かったなぁ~」と、「バラ色の人生」を羨んだ人生の仲間とも呼べる友達たち。

今思えば、”バラ色の人生”なんて、ないのかもしれません。

もし、全てがバラ色に見えるサングラスがあれば、”灰色の人生”もバラ色に映ることでしょう。

童話 ”青い鳥” も同じようなストーリーでした。

幸せを追い求めてみたものの、結局、「今+ここ+自分」が一番幸せだった・・・。

そう考えてみると、「灰色の人生」だと思っているのは自分だけで、自分が変われば(バラ色のサングラスをかければ)、全ての人生はバラ色なんでしょう。

~図々しく、ポジティブに・・・~。

心配は不要です。

「この世のことは、全てこの世で終わりますから・・。」

昔、私たちが子供の頃に夢中だった「人生ゲーム」・・・。

自分が負けそうになると、必ずといっていいほどゲームをハゴにするドラえもんでいうジャイアンのような友達。

「ずるい!」と文句を言おうものなら腕力沙汰だったのを思い出します(笑)。

★今はどこでどうしているのか・・・?

また、同じドラえもんの登場人物スネオのようなあの同級生は、今、どうしているのでしょうか?

勉強は出来たので官僚にでもなっているのでしょうか・・・?

おそらく、結局、全てをハゴにされてしまうのは私たちでしょう。

昔、1クラス45人でした。

私たち一般の普通人は、ごく一部の優秀な学級委員(マイノリティ)と同じくごく一部の不良(アウトロー)たちの間で踊らされてきました。今まさに同じような図式が再現される「予感」がしています。

いかに国の巻き添えにならないように生きていくか・・・?

これからがまさに真骨頂でしょう・・・。

「経済的な自由」と「精神的な自由」。

さらに「人生の本当の価値を見出せる人生」なんて素敵です。

自分を見失わないように生きていくしかないでしょう。

そんなことを一人でも多くの人に広めたいと思っています。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。