「うかれないで生きる!」ということ

アベノミクスや東京オリンピックの開催決定で景気回復の雰囲気は強まり、上場企業を始め一部の企業は業況回復を見せています。

しかし、中小企業の現場では、まだまだ厳しい経営環境が続いています。

来年4月の消費税増税により、一時的に消費動向がこれまでとは変わることが予想され、直近1年間の先行きも不透明です。

さらに、中小企業金融円滑化法が今年3月に終了し、半年が経過しました。

銀行の基本的な対応は、終了前と大きく変わらずに来ていましたが、半年たった今、一部では若干の厳しさを感じる場面も出てきています。

金融庁は、リスケをしている企業に対し、しかるべき経営計画を作成すること。そして、その計画に対する達成度もおおむね8割以上を求めています。

その基準を超えない場合は、いわゆる条件緩和債権となり、不良債権として取扱うとしています。

各金融機関の取引先企業の多くが金融円滑化法を利用していわゆる「リスケ」を行っており、そのうちの多くの企業が経営改善が進まず、出口の見えていない状況にあります。

各金融機関は、そういった取引先企業に対し、今後どのような対応をすべきか、各取引先企業への支援体制の見極めを進めています。

企業側は、今後どのようにして、現状を打破し、抜本的な経営改善の結果を出していくかというのは、大変重要な課題となっています。

いわゆる「嵐の前の静けさ」です。

よいことがあって有頂天になっていると、その後が心配です。今までもそのようなことが繰り返されてきました。

やはり世の中は、うまくできています。

結局、主催者である胴元が儲かるのが世の習い。

これからも、弊社のような中小零細は、ますます心してかからねばと思います。

11月も半ばを過ぎました。

「希望」の向こう側には必ず「崖」があり、その「崖」に落ちてしまわない絶妙なスピードで臨み、そして、万一、「崖」があっても落ちてしまわないようなリスクヘッジが大切な気がします。

そんなことを考えながら、今日も生きました。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。