既得権益と優先権!(マイノリティvsマジョリティ)

今日は肩の力を抜いていただくために少し「時事ねた」です。

東京都知事 猪瀬 直樹氏についてです。

2020年東京五輪誘に成功して株を上げた猪瀬東京都知事。

その東京五輪誘致決定の日が、愛妻の49日だったといいます。

まさにどん底の状態で、それを乗り越えての快挙でした。

しかし、その後、公職選挙法違反の徳州会からの東京都知事選挙前の5000万円の借用が発覚。

本人は個人的な借用だと主張していますが、徳州会などの医療法人などの許認可権のある東京都知事。

選挙前ということで、「政治資金規正法」違反での厳しい追及が予想されます。

何いいたいのか?

言いたいことは次の三つです。

① 不幸せと幸せはくりかえすもの

② そう悟ればストレスは少ない

③ 愛情よりもねたみの感情の方が強力

東京都知事 猪瀬 直樹氏も論客過ぎて、なんらかの反発(ねたみ)をかってしまったのかもしれません。

また、日本のマスコミの報道姿勢も問題です。

いざ、このようなねたみいっぱいかっていた有名人の事件では、日本のマスコミは犯人探しと原因究明ばかり・・・。

日本人の知りたい権利とその原因究明、いくらジャーナリズムとはいえ。少し過剰すぎる気がしないまでもありません。

そんななか、私たちは生きています。

さまざまな既得権益がらみの事件も暴露されていますが、その原因のほとんどは法律と生きていくための経済のせめぎあい。

「正義」追求しすぎて座して飢え死にするのがよいのか?

それとも、少し法律に抵触しても儲けを優先すのがよいのか?

どうももっと大きな図式の中では、支配層とそれ以外の層との既得権争い、のような気がします。

また、時代の変化の中での優先権争いの感じがしないでもありません。

いよいよ今年も残り1ヶ月。

来年もさらに飛躍しましょう。

daihyo

投稿者プロフィール

地場の自動車ディーラーの株式会社ホンダクリオ徳島にて、営業・マーケティング・支店運営責任者を歴任。米国の先進的営業手法教育プログラムPSS(プロフェッショナル・セリング・スキル)を体得し、商圏が小さいにもかかわらず大都市圏のライバルを抑え、中四国地域販売台数トップセールスに5年連続輝く。平成2年家業大表建設株式会社(現社名:ダイヒョウ株式会社)に転職。専務取締役歴任後、代表取締役に就任。平成10年インターネットに出会い、日興証券のエンジェルキャピタルを得た株式会社アルファベティックアクション(現在、株式会社KSKアルパ)のシステム開発に参画する。以降、インターネットマーケティングの研究と各種携帯電話ソリューション事業を展開。2005年11月に、高齢者向け賃貸住宅コンサルティング、アパマン経営コンサルティングなどの各種コンサルティング事業を手がける有限会社ウェルライフ徳島を設立。同、代表取締役に就任。現在、全国のクライアントの個別コンサルティング及び小口不動産証券化ビジネススキーム構築のために全国行脚を積極的に展開中。昭和37年徳島県徳島市生まれ。血液型O型。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

RSS KINOUCHI TOSHINORI TV

  • 抜け出せなくなる前に・・・! 2016年1月10日
    相田みつを先生の語録に、「トマトはトマト、トマトをメロンに見せようとするからダメ」というのがある。人生を生きて […]
  • 詐欺師を見極める方法! 2016年1月8日
      あなたは、”詐欺師”って、何で人を騙すか知ってますか・・・? まず、相手をしっかりと理解すると、おのずとい […]
  • 「根抵当権」とは? 2016年1月8日
      「銀行取引」において、「銀行」と「企業」の間で「融資」と「弁済」が繰り返し行われているのが普通です。この「 […]
  • 2015年はお世話になりました! 2015年12月29日
    平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼を申し上げます。 年末年始の営業日を下記のとおりご案内申し上げます。 年末 […]
  • GIVE(与える)&TAKE(与えられる) 2015年11月24日
    人間関係の基本は"GIVE(与える)&TAKE(与えられる)"・・・。 いわゆる日本人が大好きな「一宿一飯の恩 […]

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る