カテゴリー:仕 事

  • 私たち、中小零細企業はお客様がいない限り、決して生きていけません。

    私たち、中小零細企業は、お客様がいない限り決して生きていけません。 公務員じゃあるまいし、日々の業務だけをこなしていれば、お金がどこらからか沸いてくるということもありませんし、身分を保証してくれるということはありま…
  • 「良い事」があった後は必ず「悪い事」がある!

    「良い事」があった後は必ず「悪い事」があります。 「悪い事」があった後は必ず「良い事」があります。 神様がいるかどうかは判りませんが、もしいたとしたら必ず「良い事」と「悪い事」の二つの知らせを持っています【必…
  • 「もう十分」がお客さまの本当の幸せへの誠心誠意な実行援助につながる。

    どれだけ考え方が良くても、また、どれ実直であっても、さらに、どれだけバイタリティがある人でも、イザ、ある時点を境に人生がうまく回らなくなると、自己保身の気持ちが急激に強くなる。 そして、自らが生き残るためだけに、ま…
  • 自分たちだけが儲かる胴元ビジネスの人たち

    先日、電子書籍で、尊敬する投資家、米国のウォーレン・バフェット氏に関する本を読んだ。 ウォーレン・バフェット氏は、「顧客がどうなろうが、自分たちだけが儲かる胴元ビジネスの人たちの投資話は決して鵜呑みにしては…
  • 全てをさらけ出すセミナー

    私のセミナーを受講した日人数は、延べ数千人を超えました。 私はセミナー終了後、よく言われることがあります。 「どうして木内先生は、セミナーで、得にもならないのに珠玉のノウハウを全て公開するのですか?」と・・・…
  • 究極の私の使命(ミッション)とは・・・?

    織田信長が生きた安土桃山時代以前の人の寿命は50年。 縄文時代の人の寿命は30年。現在の平均寿命である80年とは比べるまでもない。 生理学的には、体が大きな生き物ほど長生きするという。 虫の寿命は短く、…
  • 「世の中はたらい水!」

    中学校の頃、親の送迎が必要なく、お金があまりかからないという理由で、仕方なく陸上部に入った。 当時、1500mや3000mの中距離走に熱中し、今では信じられないが毎日20kmぐらい走っていた(あれから36年、とても…
  • 「時代」と「相手」!

    この世の中をうまく生きていくには、「今」という時代を読むことが大切。 「政治的に安定した時代」であれば、自らの信念を貫きとおす生き方をすれば良い。 また、「風紀や秩序が失われた時代」であれば、あまりにも直覚的…
  • 世の中は思いどおりにいかないと知って生きる。

    魚を捕まえようと大きな投網をしていると大きな雁がかかることもあれば、獲物を見つけてウキウキしているカマキリの後ろでスズメがウキウキして狙っていることもある。 このように思いがけないことが起こったり、カラクリの中にカラク…
  • 時代遅れのドードー鳥にならない!

    「長いものに巻かれて生きる」のは非常にラク。 しかし、どこかの首長のように、北朝鮮の同様、相手を挑発しながら生きていくのは、正直、疲れると思う。 結局、理念を元に苦言を呈する勇気有る人たちは去り、トップへのゴ…

一生勉強!

一生お金にこの欄い!日本人の知らなかったフリーエージェント企業術 現代広告の心理技術101団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略いいねを集める技術

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

ピックアップ記事

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る