カテゴリー:人 格

  • "一歩だけ先を見る"

    織田信長と松下幸之助は、どちらもインテリでなく、「目の前の障害を排して利をつかむ」ことに全知全能を使う共通点がある。 織田信長は、尾張の小さな家から全国展開のきっかけを掴んでからは、軍師や幕僚などの意見を用いず、独…
  • 子供の頃、なりたかった自分!!

     ここ数年、毎年子供たちと初日の出を見に行ってきたが、やっと今年はご来光に手を合わせることができた。天気予報を見る限りでは心配していたが、だるま朝日まで見ることができ、思わず写真を沢山撮ってしまった。 午前5時に起…
  • 負ける練習

    受け身・負ける練習。 柔道の基本は受け身。受け身とは投げ飛ばされる練習。人の前でたたきつけられる練習。人の前で転ぶ練習。人の前で負ける練習です。 つまり、人の前で失敗したり恥をさらす練習です。自分のカッコ悪さ…
  • 日本人がもっとも熱かった歴史の表舞台、岐阜!!

    戦国時代、日本人がもっとも躍動的に情熱的に活動した時代。 岐阜と言えば、NHK大河ドラマを見るのが好きな私にすればやはり斉藤道三。油売りから身を起こし大名に上り詰めた立身出世物語は、当時の下克上当然の時代においても…
  • 弱さをごまかし強く見せる必要などない!!

    昨日、NHK総合で放映されていた「プロフェッショナル仕事の流儀」を観た。毎週木曜午後10時~の番組だ。 番組は、とある女性ベンチャー社長が社内のコミュニケーションに行き詰まり、悩んだ末、ふと気がつくと富士山のふもと…
  • 明日死んでしまうかのように生きろ!永遠に生きるかのように学べ!

    Gandhi.Mahatmaの言葉 ▼「明日死んでしまうかのように生きろ!」 明日死んでしまうとなると、人生で出来なかったことを悔やんだりでブルーな気分になるでしょう。しかし結局は、やり残すことがないように、…
  • 「彼岸」の日

    今日は、「彼岸{(ひがん)」の日。彼岸の反対は、此岸(しがん)。 「彼岸(ひがん)」 ⇒ 絶対的な悟りの境地。涅槃(ねはん)の世界。 「此岸(しがん)」 ⇒ 煩悩にまみれた世界。この世。 昔から、強く願…
  • 一年に一度だけの神頼み!

    私は、キリスト教会に行った家族全員に隠れて、近所の神社に参拝してきました。参道を歩きながら思いました。若い人たちもたくさん来ているなあ」と・・・。 文明が進んでも、21世紀に入っても、普段はおよそ神社などへは行かな…
  • 志なかばに50歳で・・・!

    今日、午後2時から私の会社の税理士先生の告別式に参列してきました。その税理士先生は、裏で税務署とグルの普通の税理士先生方と違い、顧客のために税務署と互角に張り合う凄腕の先生でした。また、税務事務所だけでなく税理士法人も立…

一生勉強!

一生お金にこの欄い!日本人の知らなかったフリーエージェント企業術 現代広告の心理技術101団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略いいねを集める技術

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

ピックアップ記事

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る