カテゴリー:人 格

  • 最近流行の自己啓発

    近頃流行りの自己啓発。 自己啓発は一年や二年では目に見えるような効果は出ない。 しかし、五年、十年と続けたらどうだろう。 多分、自己啓発を続けた人とそうでない人の違いは、先になって大きく開いていくに違いない。 …
  • 「うかれないで生きる!」ということ

    アベノミクスや東京オリンピックの開催決定で景気回復の雰囲気は強まり、上場企業を始め一部の企業は業況回復を見せています。 しかし、中小企業の現場では、まだまだ厳しい経営環境が続いています。 来年4月の消費税増税…
  • 時間を大切に・・・。

    マネジメントの父と称されたビーター・ドラッカーの有名な言葉に、「時間は最も希少な資源である」があります。 私たちは「時間」というものを、いつまでもタダで手に入るものと勘違いしてしまうことはないでしょうか。 時…
  • 我流よりも一流

    どの業界にも一流の仕事をするといわれる人が存在します。 では一流の人の仕事と、そうでない人の仕事とでは、どこに違いがあるのでしょう。 様々な見方や考え方がありますが、はっきりとした違いは「日常生活や業務の中で…
  • 可もなく不可もない人生

    可もなく不可もない人生がホントウに楽しいかと聞かれれば、なんと応えるだろうか・・・? おそらく、そんな人生は楽しくないだろう。 その理由は、"人生"とは矛盾を抱えた時間だから。 矛盾があるから、人が成長…
  • 私たち、中小零細企業はお客様がいない限り、決して生きていけません。

    私たち、中小零細企業は、お客様がいない限り決して生きていけません。 公務員じゃあるまいし、日々の業務だけをこなしていれば、お金がどこらからか沸いてくるということもありませんし、身分を保証してくれるということはありま…
  • 自らの人生にナレーションを付けて生きる!

    音楽を絡めた小説が得意な村上春樹氏の小説を読んだ後は、何をするにも自分でナレーションを付けてしまっています。 そんな自分に驚くとともに、ある自己啓発セミナーで聞いた事を思い出します。 あれから30年も経ってい…
  • バラ色のサングラスをかければ人生は全てバラ色!

    私の好きなジャズのスタンダードに「酒とバラの日々」というのがあります。この曲を聴いていると甘ったるい気分になり、結構、好きです。 しかし、ドックイヤーとも思える時代の移り変わりの速さが心配です。 あれだけ隆盛…
  • ガダルカナル

    今日も一日、暑かったです・・・。 (太陽光は勢いよく発電を続けていますが・・・)。 今、世の中は、金融中心です。 昨日も株が暴落との報道を見た人も多いと思いますが、資本主義社会とは自己増殖と先食いが前提…
  • 「もう十分」がお客さまの本当の幸せへの誠心誠意な実行援助につながる。

    どれだけ考え方が良くても、また、どれ実直であっても、さらに、どれだけバイタリティがある人でも、イザ、ある時点を境に人生がうまく回らなくなると、自己保身の気持ちが急激に強くなる。 そして、自らが生き残るためだけに、ま…

一生勉強!

一生お金にこの欄い!日本人の知らなかったフリーエージェント企業術 現代広告の心理技術101団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略いいねを集める技術

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

ピックアップ記事

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る