カテゴリー:社 会

  • 「日本の侍」はどこへいってしまったのか・・・?

    大リーグの大打者で1月19日に亡くなったスタン・ミュージアルは、生前、次のような名言を残した。 「若いうちは"力"が打たしてくれる。年を取ったら"技術"が打たしてくれる。最後は"経験"が打たしてくれる」。 スタン・ミ…
  • 話し好き・・・!

    私自身、お話しするのは大好きです。 男は黙って「ムスッ!」としているのが良いと言いますが、私はいろんな人の人生や価値観をお聞きするのが大好きです。 また、妻にはいつもバカにされるのですが、桂三枝さんの「新婚さん、いら…
  • (毎日)、少しずつでも・・・!

    不景気気になって、日本全国、さまざまな業界で不平不満の嵐です。 「公務員の減給は、民間と比べて少なすぎる!」 「なら、勉強して身分保障のある公務員になればよかったのに?」 「昔、大儲けしたんだろうから、…
  • 「心の時代!」

    現代人は、「心の問題」を抱えている。 この間の高速バス事故で7人もの死者がでたのはいたましい限りだが、それでも交通事故が原因で年間1万人も死んでいない。また、昔の日本航空のジャンボ墜落事故で亡くなった任数は500人…
  • コモディティ、埋没からの脱出!

    昔、ホンダ時代、会議の資料の作成に表計算ソフト「ロータス123」というのを使っていた。 それがDOS版パソコンが出てきてウインドウズが席巻し、表計算ソフトの「エクセル」を使い始めた。 以前、とある税理士事務所…
  • 国とは・・・?

    最近のさまざまな国のプレスを聞いていると、ふと考えさせられる。 国民は、なにか事が起こると「国はナニをやっているんだ!バカ野郎」と騒ぎ立てる。 しかし、国は母親のような愛情を持って国民の世話をするのではない。 …
  • 「アリとキリギリス」

    最近、イソップ童話の「アリとキリギリス」をよく思い出す。 夏の間(若い頃)、一生懸命に働いたアリ達は、雪が降る厳しい冬(老後)も悠々自適に暮らす。 その一方で、懸命に働くアリを尻目に、夏の間(若い頃)、遊びほうけてい…
  • またか・・・?「エッ?人類滅亡は2011年10月28日?」

    私が中学生の時に、「ノストラダムスの予言」が流行した。 「1999年7の月に地球は滅亡する!」と、まことしめやかに聞いたものだから、数冊の本を買って必死に読んだ記憶がある。 1962年生まれの私は、1999年には37…
  • 【台風15号】水没する大型ショッピングセンター

    20日夕方から21日朝まで降り続いた台風15号の400mmは降ったと言われる大雨に、近くの大型ショッピングセンターが写真のように水没。内部の浸水は床上1.5m。台風が去り、水が引いたお昼すぎから、内部の水濡れ商品を一斉に…
  • 日本人は外国からの圧力がないと変われない(変わらない)?

    太平洋戦争の終焉は、米国などの連合軍によるものだった。また、明治維新も外国からの黒船来航によるものだった。 そして、日本の社会体制は一変し、官僚と呼ばれた特権階級マイノリティ(少数派)も会社も貨幣の仕組みも、また、…

一生勉強!

一生お金にこの欄い!日本人の知らなかったフリーエージェント企業術 現代広告の心理技術101団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略いいねを集める技術

RSS 私たちにちょうどいい家プロジェクト

ピックアップ記事

RSS ZERO-CUBE工事ブログ

ページ上部へ戻る